私がスポーツ観戦を楽しみにしている理由

わたしの趣味はスポーツ観戦です。
スポーツは全般好きで、野球やサッカーなどメジャーな物だけでなく、バスケットボールやラグビー、テニス、バレーボールなどどんなスポーツでも面白そうと思ったら、すぐに観戦に出掛けてしまいます。
昨年などは、同僚の笹部伸広くんからマラソンの応援に誘われたので出かけてきました。
笹部伸広くんのブログはこちら

今年は2月くらいから新型コロナウイルスの影響によって、スポーツ全般で試合が中止になってしまいスポーツ観戦する機会は減ってしまいましたが、それでもスポーツを直に見て応援したい気持ちは収まりません。

なぜここまでスポーツ観戦にはまってしまったのかというと、プログラマーの仕事が孤独だからです。
もちろんプログラマーの仕事が好きですし、やりがいもありますが、それでも自分の持ち場で精一杯になってしまい、他のチームメイトとの意思の疎通が取れているとは言えません。
そんな時にチームメイトと一致団結して戦っているスポーツを観ると応援したくなってしまうのです。
スポーツ観戦を趣味にした結果、自分の好きなチームの試合に同僚を誘うことができたり、職場で同じチームのファンの人と仲良くなれたりと沢山のメリットがありました。
新型コロナウイルスが落ち着いたころに、またスポーツ観戦の趣味を再開しようと思います。