ウールだけじゃもったいないおしゃれ着洗い

Tシャツのプリントの種類は沢山あって、モコモコ立体感のある発泡タイプのTシャツのプリントも人気の一つです。但し、発泡タイプのTシャツプリントは洗濯の際に洗濯ネットに入れるもしくは裏返しにして洗うなどしてTシャツのプリントを保護をした方がよりTシャツのプリントが長持ちします。ラメのインクをTシャツのプリントに使用してある場合は、選択のたびに少しずつラメが落ちてくる場合があります。大事なお気に入りのTシャツのプリントを長持ちさせるためにはTシャツのプリントもそうですが、Tシャツがプリントされている生地自体も大切に扱いましょう。一般的に売られている“おしゃれ着洗い専用洗剤”を用いると、色あせやTシャツのプリントが劣化するのを遅らせる働きがあるので洗濯の際には通常の洗濯洗剤よりもおススメです。生地を守りながらもきちんと皮脂や泥汚れも落としてくれるので機能的な洗濯用洗剤でウールやシルク以外の素材にも使えます。→関連ウェブサイト←