未来を担う事業を展開する内田俊一郎さん

現在、エネルギー事業がとても注目されています。
その理由は、私達が今使っているエネルギーの多くが限られた資源だからです。
限られた資源ということは、いつかはなくなってしまう可能性があります。
そんなエネルギーから、より未来を見据えたエネルギー事業を展開しているのが内田俊一郎さんです。
彼は、ロハスホールディングスグループのグループ統括CEOなのですが、気になるのは、その事業内容だと思います。
ロハスホールディングスグループでは、太陽光発電の企画や販売、発電事業といった新しいエネルギー事業を行っているのです。
太陽光発電は、非常にクリーンなエネルギーとして、注目されています。
その注目されているクリーンなエネルギーをより多くの方々に、提供できるようなシステムを作り出しているのです。
企業ビジョンとしても、エネルギーの革命をこれから巻き起こしていくというビジョンを掲げています。
将来を考えた新しいエネルギー事業は、これからも注目です。